お知らせ

お知らせ

我が家にオール電化を導入したら

いまや、低炭素社会に向けて省エネが大きく叫ばれるようになり
家電製品も住宅設備も、省エネ機能が加わったものが多く揃うようになりました。


オール電化は暮らしに使うエネルギーを、電気に一元化するシステムで省エネ性能の向上と相まって、だんだんと普及が広まってきました。
従来の電気とガスの併用熱源に比べて使用する電気容量が増加しますが
時間帯によって料金単価が異なる「オール電化契約」が大きな特徴となっています。

具体的には、割安となる夜間に比べて、昼間の料金は割高となり
そこに住まう人達の生活スタイルに合っているかどうかを注意しておかなければなりません。


また電気の契約容量も見直しが必要となる点には注意が必要です。
集合住宅の場合ですと全体の引き込み送料が決まっているため
変更が可能かどうかを管理組合や管理会社への確認したり
個別住宅においては、オール電化を導入するための配線工事が必要となる場合もあります。


オール電化では、さまざまな設備を組み合わせることで相乗効果をもたらします。
たとえば、緊急時にエコキュートの貯湯タンクは非常用の水源として使用できたり
エコキュートで沸かしたお湯は、単に洗面やお風呂で使うだけでなく
床暖房の熱源としても利用できたりと、そのバリエーションは幅広いものがあります。

また、キッチンでは、電気を熱源としたIHクッキングヒーターで
火気を使用しないため、内装制限は対象外となり、意匠表現などの幅も広がります。


奈良の大和高田のピュアラホームでは、新築住宅・注文住宅、各種リフォームに関するご相談を承っております。素材づくりに強いこだわりを持っておりますので、厳選した材料と心意気がある職人と共に家族が安全に住める家をつくっております。

新築や注文住宅、リフォームをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから