お知らせ

お知らせ

注文住宅とは?

一戸建てを持つなら注文住宅が憧れ!という人は多いですよね。

しかし、注文住宅と言っても実は種類があることをご存じでしょうか。

・住宅の全てを依頼者が指定する方法をフルオーダー住宅
・基本的な仕様が決められていて、設置する設備の色や外壁の色、間取りなどは自分で決めることのできるセミオーダー住宅

以上の2種類があります。

フルオーダー住宅は、住宅の全てたとえば、住宅の基礎となる部分に使用する木材や断熱材、窓の種類から、間取りはもちろん、どのような設備を設置していくのかなど全てを指定していくため、建築の知識がある程度必要となってしまいます。

建築の知識があって、予算や建築日程に余裕があるという場合は、フルオーダー住宅で自分の思うがままの住宅を建築することが可能です。

しかし、そこまでの条件が整っていないという人が圧倒的に多く、そのような人は、セミオーダー住宅がおすすめで人気があります。

セミオーダー住宅は、建売などの住宅とは違い、間取りなどを決めることができたり、お風呂やトイレ、キッチンなどの住宅設備は予算や必要に応じて、グレードアップしたり、逆にダウンさせることも可能です。

 

注文住宅は、フルオーダー、セミオーダー共に、時間と予算が大きく影響するものなので、自分たちに無理のない方法で実現させることをおすすめします。

お問い合わせはこちらから