お知らせ

お知らせ
  • TOP
  • お知らせ
  • 春~夏にかけて「シロアリ」「ハネアリ」にはご注意を!

春~夏にかけて「シロアリ」「ハネアリ」にはご注意を!

黒い羽がついている虫を見かけたことはありませんか?
これは、「ヤマトシロアリ」のハネアリです。
春から初夏にかけて飛んできて、土の中に巣をつくります。

そのままにしておくと、木材などを食べながら、働きアリがどんどん生まれ
柱や構造といった家の重要な部分は「食害」でダメージを受けることがあります。

シロアリの被害のパターンは、一般的には次のような感じです。

1、ハネアリが家に飛んでくる。

2、羽を落として、巣作りに入る

3、巣の中ではたらきアリが繁殖する

4、蟻道(ぎどう)を作って、家の中に侵入するようになる

シロアリの侵入には「サイン」があります。

「以前見かけた虫。最近よく見かけるな。」

「今年、ハネアリを見つけたことがある。」

「なんとなく気になる。」

少しでも不安を感じるようなことがあれば
一度「床下の診断」をおすすめいたします。
大切な住まいを守るためです。ご検討ください。

奈良県大和高田市にある「株式会社 今田工務店」では
価値ある財産であり、幸せづくりでもある「大切な住まい」を
安心・安全で健康に過ごせるようプロデュース致します。

新築・増築・リフォームなど
住まいに関することは、幅広く対応しています。
どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから