お知らせ

お知らせ

新築注文住宅でいかせる収納のアイデア

家づくりを考える上で抑えておきたいポイントが収納スペースについてです。
引っ越しをしたばかりの頃は気にならないかもしれませんが、長く生活するにつれて物が溢れ、収納スペースはどんどん重要になってきます。

収納スペースを考えるにあたって抑えるべきポイントとは何でしょうか。
住宅の収納スペースで最も重視するポイントは収納場所の壁面積です。

収納スペースの奥行きや床面積などに着目しがちですが、広くても壁面積の少なく、取り出しにくい収納では使っていくうちに不便になってしまいます。
また収納スペースの入り口の広さも重要なファクターになります。いくら広い収納スペースであっても物を入れることができなければ絵に描いた餅です。

家を建てる際に検討する収納スペースは将来に向けてという意味合いもあります。
日常の生活や動線を意識して収納スペースを確保すると使いやすい収納となるでしょう。

もうひとつ見落としがちなポイントとしては収納場所に電気配線を確保することです。
収納スペースに電気配線が確保されている場合、物が多くて暗くなりがちな収納スペースを照らすことができます。
掃除の際などにも見えないホコリを可視化できるようにするという効果もあります。

株式会社今田工務店では、新築住宅の収納スペースのご相談もできます。

お問い合わせはこちら