お知らせ

お知らせ
  • TOP
  • お知らせ
  • 【オーク編】「どの木を家族に迎えようか」無垢を愛する人の樹木選び

【オーク編】「どの木を家族に迎えようか」無垢を愛する人の樹木選び

こんにちは!
奈良県大和高田市にある「株式会社 今田工務店」です。
HPをご覧くださり、ありがとうございます。


私たちは、お客様の心を大切にし、厳選した材料と
心意気がある職人と共に「笑顔溢れる幸せな家」を施工する会社です。
身体に悪影響をもたらす可能性のある建材や薬品は使わず
木造住宅の良さを活かした家づくりをしております。


樹木選びというのは、無垢の木を愛する人の
イチバンの愉しみかもしれません。
それぞれの木の色合いや質感について詳しく知り
歴史的なエピソードも踏まえながら選ぶと、思い入れが違ってくるはずです。
ここでは、人気のある3種のうち「オーク」について
その特徴を見ていきましょう!


【住まいづくりで人気のある樹種・【オーク材】の特徴】

日本では「ナラ」と呼ばれドングリのなる木としてもなじみ深い
日本全国でみられるブナ科の樹木です。
ヨーロッパでは、「森の王様」と呼ばれて神聖な木と考えられてきました。
硬く強いその性質から、良質な家具材や床材、船材などの材料として
古くから世界中で需要があります。


液体などの透過性が低く、腐朽にも強いこと、また香味成分となる
「タンニン」を多く含んでいることから、ウイスキーや絵ワインを保存する
樽の材料としても珍重されています。


力強い木目が特徴でもあるオークは
板目に取れば色深い波線形の木目が楽しめますし
柾目に取ると、一転して穏やかで優しい木目が楽しめます。
またオーク材独特の、トラの毛のような斑点模様(虎斑(とらふ))もあり
一本の丸太で、多彩な表情を見ることができます。



「株式会社 今田工務店」は価値ある財産となる「大切な住まい」を
お客様が安心・安全で健康に過ごせるようプロデュース致します。
お問い合わせはこちらから