お知らせ

お知らせ

新築の注文住宅を 建てる時の流れとは

新築の注文住宅を建てることは人生の中でも大きなイベントです。
初めての経験でどのような流れで進めていけばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
注文住宅を建てる流れは大きくわけて4つのステップにわけられます。

1つ目のステップは依頼そして相談です。
注文住宅に関して用意できる予算や希望などを相談しながら具体化させていく作業になります。
弊社ではお客様の負担をできる限り少なくするために様々な工夫をこらしています。
どうぞ他の会社と比較をしてみてください。

続いて土地の選定と調査です。
住宅を建設するための土地の選定の他、建設予定地の敷地や周りの道路の測量を行います。
土地の状況によっては建物を建てるために地盤改良を行う必要があります。

建築についての十分な相談を終え土地の準備も出来たらいよいよ契約を行い、着工に入ります。
着工に際して近隣への挨拶などが必要になりますが、そちらも当社の方で対応することができます。

最後のステップとして建物が完成致しましたらいよいよ引渡しとなります。
当社の対応はここでは終わりません。
住宅にどのようなメンテナンスが必要かを共有し、定期的にアフターサービスのお伺いもさせていただきます。

お客様に寄り添った家づくりをする当社に新築住宅の相談をしてみませんか。

お問い合わせはこちら